株式会社リライフ・ジャパン株式会社
リライフ・ジャパン

事業紹介

品質向上を実現する
一貫したシステム開発。

  • 要件定義
  • 各種設計
  • 開発
  • 運用
  • プロジェクトマネージャー
  • ①要件定義

    お客様の視点から要求事項・問題・課題の分析、システム環境や最適な業務フローの検討を行い経営戦略に沿った業務要件定義および情報化投資を支援する。

  • ②論理設計/物理設計

    論理設計:長年培ってきた情報技術のプロの視点から、適正なサブシステムへの分割、各種コード設計、論理DB設計、画面、帳票設計を行う。
    物理設計:外部設計をもとに、各サブシステムのプログラム分割、物理DB設計、ファイル設計、入出力設計等、さらに詳細な設計を行う。

  • ③開発(製造・テスト)

    プログラム言語を用いて、プログラムの作成を行う。
    納品に耐えうる十分な品質を担保するため、作ったプログラムに対して多様なテスト手法を用いて単体テスト、連結テスト、お客様を交えた総合テストを繰り返し実施する。

  • ④運用(保守/評価)

    本番稼働後の保守体制を明確とし、日々業務運用に向けたより効率的なIT投資を行っていただけるよう、業務分析し業務内容に適した改善提案・助言を行う。